僕の観察日記

僕が感じたことを書いていき、自分のことを観察、記録するブログ

ブログ内容とゲームについて少し

今日友人にブログ見てるよ~と言われた。

「もっとはじけようぜ」と言われた。

具体的にどうすればいいのかさっぱりわからん。

内容が硬いからもう少し柔らかくというのはわかるけれども、じゃあどうしようというのが思いつかない。

機会が少ないとはいえ高校くらいから文章をまとめる時にこういう文章で書く癖が付いてるので、どうにも固定観念のようなものに囚われている気がする。

Twitterとかなら文章を書くという意識がないから硬い書き方にはならないのだが…。

 

これはまた考えるとして、今日久しぶりにゲームショップへ立ち寄った。

そこで長い間やろうにも金が時間がと渋って買わなかったゲームを買った(やるとは言ってない)。

「大神」と「THE WONDERFUL 101」だ。

どちらもゲームデザイナーの神谷英樹さんが好きで買ったものだ。

神谷さんを知るきっかけとなったゲームは「ViewtifulJoe」で、その作品中に「アラストル」というキャラがいた。

どうもこのキャラクターは元々他のゲームのキャラクターらしく、それについてネットで調べたところ「DevilMayCry」を知ることになる。

そして神谷さんについても知り、次に「BEYONETTA」を知った。

僕がゲーム業界を目指そうと思ったのはこの作品群の影響が大きい。

そんな神谷さんの作品だが、今のところ遊んだのはこの三つだ。

残りは今日買った二つと、「BIO HAZARD2」。

そして未発売のゲームである「Scalebound」である。

これに関しては来年にXbox OneWindows 10 PC向けに発売となっている。

公式のプレイ動画なども既に公開されているので一度見てみるのもいいかもしれない。

非常に楽しみにしている。