僕の観察日記

僕が感じたことを書いていき、自分のことを観察、記録するブログ

タイムマネジメント

以前「すぐに行動するために」の記事でも書いたが、僕は理解力などはあるのだが制作などの作業に手をつけることがなかなかできない。

その記事でも書いたようにまずは睡眠も大事なのだろうが、時間の使い方も凄く大事なのだろう。

最近ネットのどこかでタイムマネジメントという言葉を見た。

まぁ意味は聞いただけでだいたい予測できるが、時間の使い方をコントロールすることを目的として行う行為だ。

それについて少し調べてみた。

 

まずやることとしては、タスクを洗い出すこと。

何も考えずにただ目標としていることを達成するには何が必要かをひたすら書き出していく。

次に優先順位をつけていく。

僕が調べたところでは4つほどに分類するとよいらしい。

  • 重要でかつ緊急なこと
  • 重要だが緊急ではないこと
  • 緊急だが重要ではないこと
  • 緊急でもなく重要でもないこと

といったように、緊急性だけでなく重要性も併せて考えることが大切だとか。

 

そして実行に移る。

そこで大切なのは実績を記録することだそうだ。

僕が見たとこでは15分もしくは30分単位とか書いてたが、ちょっと短すぎるような…?

タスクを洗い出して優先順位を決めた後に、今日はこのタスクをやるぞと決めておいて、それらが達成できたかどうかを確認するのでもいいかもしれない。

 

また、タイムマネジメントを上手く行う上で気を付けるべきこともいくつか書かれていた。

  • 大きな目標を実現するためには目先のことを捨てる勇気も必要。
  • 忙しいから計画を立てられないではなく、計画を立てないから忙しいのだと思考を切り替えること。

  •  時間の密度を上げるには、明確な目標と明確な報酬が必要で、スピードが上がらない、やる気が出ないということは目標と報酬のどちらかが欠けている

  •  常に木を切ることに忙しくて斧を磨くことを忘れていないか?自分を客観視しよう。

 

特に最後の言葉は大事だと思われる。

身近な例ではないからわかりづらいかもしれないが、簡単に言ったら「モンスターハンター」で攻撃することに忙しくて砥石を研ぐのを忘れていないか?ということだ。

いくら攻撃を続けても攻撃力が低い状態で攻撃していては結果的に遅くなる。

しかも弾かれる。

忙しい時にこそ余裕を持とうということだ。

 

タスクを洗い出したり、優先順位をつけたりは今回の制作を始めてからし始めたが、まだ上手く管理はできていないように思う。

もう一度タスクをざっと洗い出し直し、優先順位も付け直そうと思う。

そしてこれらを実行するために、しっかりとした睡眠が必要なのだろう。

もうすぐ国家試験だが、夜遅くまで勉強してそれが終わって落ち着いてから生活リズムを…とか普通ならなりそうだが、そうではなく少しでも早く現状を改善するなら今夜からでもしっかりとした睡眠を取ることを意識すべきだ。

僕は現状学年の中では真ん中よりかは上の位置にいるとは思う。

それで満足はしない。かと言ってそのような自分を情けないなどと否定したりもしない。

僕の最大の武器はこのように自分を客観視して成長させるのが上手い点にあると考えている。

何度も記事に書いてるのでもう一々長々と書かないが、この学校に来てからの成長具合は自分でも驚いている。

勉強方面でも人間関係の方面でもだ。

就活でもこれをアピールポイントにしていきたいと考えている。

技術が飛び抜けている訳でもなければ、完成度が高かったり制作スピードが速い訳でもない。

しかし、こうして自分自身を客観視してそれらを確実に実現していくことができるのが僕の強みだ。

今すぐは無理でも、少しずつなら変えていける。

少し前まではさっさと行動できない自分を嫌うところがあったが、最近はなくなりつつある。

これから死ぬまで成長し続ける。

 

人間皆考えることを止めなければ死ぬまで成長できる。