僕の観察日記

僕が感じたことを書いていき、自分のことを観察、記録するブログ

他人の影響を受けて始める趣味が嫌だ

 僕は人の影響を受けて趣味を持つということが好きじゃない。何故かと言うとその趣味に触れようとするとその人のことが思い浮かんでしまうからだ。別にいいじゃないかと思う人もいるかもだが、何故か僕にはそれが許せない。自分でも理由はハッキリわからない。自分が元々好きだったものを共有できる人が現れた時はむしろ歓迎するのだが、誰々がやってるからやってみようとはならない。一緒にやるタイプのものに誘われるのは構わない。むしろ誘ってほしい。自分も新しい経験がしたい。だけど個人でやる趣味に対して誰かがやってるから自分も話題を共有するためにその趣味をやろうというのは抵抗がある。自分の中に他人が入り込むような感じがするのだろうか。例えその趣味が自分にとって素晴らしかったとしても、その影響を受けた人のことが思い浮かび、自分がその趣味を本当に好きだと言えないというか。具体的に言うと、趣味なのにも関わらず影響を受けた人との関係性が趣味にも表れてしまうのである。

 誰かの影響を受けて始めた趣味があるとする。その趣味が自分にマッチしていて、実際に楽しんだとする。その後影響を受けた人と喧嘩をして仲が悪くなったとする。そしてその人とは距離を置く。すると影響を受けて始めた趣味とも距離を置くようになるのだ。これは果たして趣味と呼べるのか?

 自分でもいつからこうなったかはわからないし、実際に経験をしたからこうなったのかどうかも覚えていない。何故か趣味であるはずのものと影響を受けた当人とを混同してしまう。この混同がとても気持ち悪い。別に上記の例のように喧嘩をしようがしまいが、この混同そのものが嫌なのだ。その人との関係性は関係ない。仲が良かろうが悪かろうが、心理的に距離が近かろうが遠かろうが。こうならない人もいるのかもしれないが、僕は何故か混同してしまう。

 人の影響を受けて趣味を始めることが出来る人がいるのに、僕は何故できないのかとふと疑問に思って考えを整理するために記事にしてみた。書く前は随分とモヤモヤしていたが、書くうちに影響を受けた相手と趣味を混同してしまうという事実に気づいた。これが分かれば少しはネットで調べやすくもなるだろう。だが確実に解決方法だったり原因となる事象であったりに辿り着くとも限らないので、もし解決方法や原因を知っている人がいたら教えてほしい。