僕の観察日記

僕が感じたことを書いていき、自分のことを観察、記録するブログ

お金の勉強

 最近お金の勉強をすべきだと考えている。今後一人暮らしをしていくにも関わらず、税金だとかの知識がまるでない。そしてお金を上手く溜める方法なども知らない。とにかくお金の管理の仕方を知らない。このままでは普段の生活で困りはせずとも、色んな所で損をするのではないか。それが怖い。

 僕の場合、昔からお小遣いがなかった。定期的な収入と言えば毎年2、3万のお年玉くらいだった。しかし、高校生までの僕はゲームしかやりたいことがなかった。ゲームはだいたい新品で約5000円から約10000円などと高い。そのため何か欲しいゲームが出た時のためにとほとんどゲーム以外にお金を使わなかった。とにかくゲーム以外にお金のかかることをしなかった。そのためお金の使い方をろくに知らないまま育ってしまった。

 しかし今の学校に来てからは色んなことにお金を使うようになった。自分の金で外食などほとんどしたことなかったのに行きつけの飲食店ができた。カラオケなども今まで年に一度行くかどうかで行った回数が片手で足りるだろうほどだったのに、一年の間に10回近くは行った気がする。漫画や小説も買った。プログラムやIT関連の書籍なども買ったりした。ゲームだけでなく、好きなゲーム作品のグッズなども買ったりした。地元の近くにないからと今までほとんど行ったことのないゲームセンターにもちょくちょく行くようになった。これほどいろんなことが出来たのには、今までお年玉などもくれなかった親がどういう風の吹きまわしか成人祝いにと10万ほどくれたのと、入学直前の年末年始に短期バイトをしたことで今までよりもうんと自由に使えるお金があったからだ。結果としてその年の年末には持っていたお金のほとんどを使い果たした。銀行の残高が123円とかだったのを記憶している。もちろん手持ちも少ない。しかし後悔はしなかった。初めてここまで自由にお金を使えて色んなことができて非常に充実していたからだ。

 そして入学してから1年が経つ頃にバイトを始めた。そうすることで人生で初めて実際の仕事と同じ周期での定期的な収入ができた。もちろんそれも前年同様好きなことに使うようにした。

 そしてまた年末である現在に至る。お金を普通に使うようになってから二年近く経った。昨年と同じようにお金はほとんど残っていない。しかし後一年経てば卒業して引っ越しなどをして一人で暮らすようになるだろう。さすがに溜めないとと考えてお金の勉強をした方がいいと今に至る。

 ここまで長々と書いてきたが、元々お金をまともに使えずに最近になって普通に使えるようになった自分としては、お金を貯めたいならお金を使うといいことがわかった。何故かを説明する。お金を貯めるとなるとまず思い浮かぶのが貯金だ。これは正しい。そして税金だとか保険を適当にせずしっかりと知識を得て行動することで無駄を省ける。しかし、元となる収入が低いと当然溜まりづらい。月収30万と20万では全然違うのは明白だ。そこでお金を使うのだ。お金を使ってより良い給料がもらえる会社へ就けるようにする。既に就職しているなら転職をする。これは無駄金を使えと言ってるのではない。自分自身への投資をするのだ。お金をまったく使わずにより多く給料がもらえる職に就くことができるだろうか?もちろん就けるかもしれないが、少しでも使って自分を高めた方がより就職活動で有利になる。今持っている自分の技術を高めるために技術書を買うだとか、有用な情報を提供してくれる誰かと食事などをして親交を深めることで自分を高めることができる。そしてお金を貯めなきゃと貯めなきゃと様々なことを我慢してストレスを溜めこむよりかは、適度に使って好きなことをする方が精神衛生的にも良い。我慢してストレスを溜めこんで体調を悪くしてしまったりすればそこで結局お金を使うことになりかねない。お金を貯めたいならお金を使って自分に投資する。これは非常に重要だ。これをするとしないとでは大きく差が出る。

 自分への投資ができれば後は無駄を省いてお金を貯めればいい。しかし、どうやって溜めればいいのか。これに関しては僕自身まだしたことがないのでわからない。自分への投資などもしつつ溜めるということは僕もまだやったことがない。しかし、ネットで調べていると面白そうなものを見つけた。「マネーフォワード」というお金の入出記録を管理するソフトがある。無料で利用でき、PCでもスマートフォンでも利用できる。このマネーフォワード、何が良いかと言うと、クレジットカードや銀行の情報を登録しておくことで自動で何に使ったかを振り分けてくれるのである。光熱費だとかそういったものを分けて管理するのが一般的だが、それを自分でやらなくても自動でやってくれる。自分自身お金の管理ソフトなどは使ったことがないのだが、これは便利そうだ。ではクレジットカードなどが使えない場合はというと、当然手動で入力することもできる。ここでも便利なポイントがあり、何とレシートをスマホで撮影するだけで情報を取り込んでくれるという。まだ利用したことがないので本当に正確に入力が行えるのかはわからないが、非常に魅力的だ。また、お金の入出に関してのグラフを何と自動で作成してくれるため、お金の出入りが視覚化したものをすぐに見ることができる。他にも会計ソフトの類は調べてみたが、マネーフォワード以上のものは今のところ見つかっていない。これからお金の管理をしてみたいと言う方はぜひマネーフォワードの利用を検討してみてほしい。なお、クレジットカードや銀行の情報を登録するという点で心配になる人も多いかもしれないが、その点に関しては大丈夫である。登録する情報はクレジットカードや銀行の残高を参照するための物であり、万が一流出しても何にいくら支払ったかなどが流出されるだけで、不正利用などは起こらないようになっている。またセキュリティに関しても「TRUSTe」という第三者機関からのライセンス取得を行っており、しっかりと安全が保証されているようだ。マネーフォワードの紹介に関しては以上である。

 僕は今クレジットカードを持っていないのだが、これについても少し調べてみた。すると利用することでポイントが付与されるなど、当然ながら全く知らないことが出てきた。これから生きていくうえでより自分の人生を豊かに彩っていくためにも、お金の勉強をしていこう。