読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の観察日記

僕が感じたことを書いていき、自分のことを観察、記録するブログ

人生をやりなおしたいと思ったら

//////////////////////////////////////////////////////

人生をやりなおしたいと思ったら

//////////////////////////////////////////////////////

 たまに今現在人生が上手くいってないから「人生をやりなおしたい」と言う人がいる。上手くいっててもやりなおしたいと言う人もいるかもしれないが、上手くいってないと思う人は少し立ち止まって考えてみてほしい。本当に自分は人生が上手くいってないのかと。

//////////////////////////////////////////////////////

本当にやりなおす必要はあるのか

//////////////////////////////////////////////////////

 人生をやりなおすということは、いわゆる強くてニューゲームのようなことだ。ゲームをクリアした時にその時のレベルであったり所持金、持ち物などを引き継いでもう一度ゲームを始めから遊ぶ。人生をやりなおすということはたいていの人は今の知識を持ったままやりなおしてみたいというパターンが多いだろう。しかし現実問題やり直すことは不可能だ。もしかしたら通常ではあり得ない超常現象が起きて可能になることもあるかもしれないが、基本的にはそんなことはできないとされている。だから、人生が上手くいってないからやりなおしたいと言う人は時に絶望して自身を殺める。しかし考えてみてほしい。今の知識を持ったままやりなおしたいということは、今の自分は昔と比べて成長しているということだ。今の自分も昔の自分も変わらないのであれば知識を引き継いでやりなおすことに意味はない。人生が上手くいってないと思う人は自分を過少評価する傾向が強いかもしれないが、自分が少しずつであっても成長しているということに気づけば、少しは自分に自信が持てるんじゃないだろうか。

/////////////////////////////////////////////////////////////////

今がダメでも後に成功する可能性はある

/////////////////////////////////////////////////////////////////

 成長というものをゲームに例えて見てみよう。あるゲームではキャラクターのレベルを上げていき、一定のレベルになると見た目が変わり大きく能力も上がる。そしてその一定のレベルというものはキャラクター毎に違い、またレベルを上げるために必要な経験値にも違いがある。強化されるレベルが低いかつ、必要な経験値も少なくて済むキャラクターは周りから見ればどんどんと成長していく優秀なキャラクターだろう。逆に強化されるレベルが高いかつ、必要な経験値も多いものはなかなか育てるのが大変で苦労する。しかしその分強化された時には格別に強い力を持っていたりする。これらは現実の世界にも十分当てはまる。見た目が変わるとかはさておき、人によって成長具合に差があるのは確かだし、子供の頃は苦労したが後から成功した有名人などもいる。もちろん全員がそうなれる訳ではないが、可能性はある訳だ。例え周りが何と言おうと世の中の全ての人は成功できる可能性がある。歴史に名を残すレベルの人でも子供時代は酷評されていたりするものだ。

/////////////////////////////

自分もそうだった

/////////////////////////////

 僕自身今までの人生は幸せなものだったかと訊かれると絶対に答えはNOだが、最近になってどうにか良い評価を得られたり、良い人に恵まれたりとこれが幸せなんだろうかと思えるくらいになった。ここから名を上げて世に知れ渡るレベルの有名人になるかどうかはともかく、少なくとも学校や外に行かず家に引きこもったり自殺を考えたりしていた人間がここまでになれればもう十分だ。もちろんより幸せになれるように自分自身を高めていくつもりだが、今はそこまで不幸だとは思わない。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

辛い思いをした人は他人の辛さを理解できる

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 また昔が散々酷かったが故に、低評価をされてしまう人間の気持ちがわかるのもメリットだと思う。例えば、低評価をされてこなかったような人であれば「何故あんなことをするのかわからない。後になって困るのは自分だろうに。普通はこうするだろう」と言うようなことでも、自分はそうしてしまう人の気持ちが分かるのだ。理由は人それぞれだが、自分が後になって困るとか聞いたとしても行動できないという感覚は本当によくわかる。こういった気持ちが分かるということは非常に大きな利点となる。その利点とは、低評価をされてしまう人たちを傷つけてしまうことが少なくなることだ。自分がかつてそうだった為に簡単に人に暴言を吐かないし、気持ちを理解しようとする。また、助けを求められた場合は自分の経験を活かしてアドバイスをすることも可能だ。もちろん後者のような経験は非常に限られるだろうが、前者であれば常日頃からそういった人たちを見下すことなく接することができる。学校であれば勉強面であったりなど目立つ部分は確かに低評価されているかもしれないが、それはその人のほんの一部に過ぎない。他にいいところなどはいくらでも存在する。そう、低評価をされてしまう人の気持ちがわかる最大の利点は、人の一部だけでなく全体を見ることができる点だ。だから、あの人のこの部分は嫌いだがこの部分は好きだ、といったように簡単に人を嫌って関係を切ることがなくなる。これは極端でもなければ接する人を選別しないということなので、多くの人と関係を築ける素質を持っていると言える。実際、僕自身は以前と比べて多くの人と関係を築くことができている。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「成功」とは何かを成し遂げることだけを指す言葉ではない

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 ここまで僕自身の体験から、人生が上手くいっていないからやりなおしたいと思った人でも成功する可能性はあると書いてきた。もちろんこれに納得しない人もいるだろう。しかし、僕自身の人生が相当なレアケースだとも思わないので、きっと僕の考えに近く、納得する人も多くいるはずだ。もし今現在辛い思いをしていて、ここまで読んで納得する人がいるのであればどうか自分にも成功する可能性はあるのだと思ってほしい。どれだけ周りが低評価をしようと、自分に価値はあるのだと。ただ1つ注意してほしいのが、ここまで書いてきた成功という言葉に明確な意味がなかったことだ。何か目標を設定してそれを成し遂げたことを成功と言っていたのではない。僕自身は上手く成長して成功することができたと思っているが、別に何かしたかったことを成し遂げた訳ではない。むしろしたかったことは既に叶わなかった。おそらくまだ可能性はあるが、非常に低い。ただ、その目標に向かって努力した結果として多くのおまけがついてきた。目標を達成するよりもずっと価値のあるものだ。元々は予定していなかったことだが、そのおまけがあったから成功したと思えている。1つ目標を決めてそれを達成するために努力することは大切だが、それが叶わなかったからと落ち込まないでほしい。そこでまたこう思うかもしれない。「人生をやりなおしたい」と。だが既に伝えた通り、人生をやりなおす必要はない。そう思った時点であなたは大きく成長しているからだ。